注文
閉じる

お知らせ

2019年07月02日
7/2(火)「news every.」でWASH&FOLDベイシティ晴海店が紹介されます!
◇番組名/news every. 放送毎週月~金曜日 午後3:50~7:00
     ※放送時間帯は、午後5時50分ごろからの予定です。
◇放送日/2019年7月2日(火)放送予定

◇取材内容/「雨続きの日々におけるコインランドリー需要について(ベイシティ晴海店)

ぜひご覧ください!


https://www.ntv.co.jp/every/
2019年06月07日
【宅配サービス】G20大阪サミットによる関西地方遅延の可能性のお知らせ
お客様各位
いつもWASH&FOLDをご利用いただきまして、ありがとうございます。
2019年㋅27日(木)~30日(日)の4日間は、G20大阪サミットが開催されるため、
関西地方の配送遅延が起こる可能性がございます。
関西地方で宅配をご利用のお客さまに関しましては、お荷物の到着が遅れる可能性がございます。
お客様へはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、 何卒、ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。
2019年06月06日
富士山経済新聞に掲載されました!!
富士山経済新聞に「WASH&FOLD左富士店」が掲載されました。
ぜひご覧ください。


https://mtfuji.keizai.biz/headline/1260/
2019年06月06日
anatatoにWASH&FOLDが掲載されました!
情報誌「anatato」に、WASH&FOLDサービスが掲載されました。
2019年06月05日
2019年5月31日 日本經濟新聞に掲載されました
コインランドリー県内にカフェ併設店
洗濯代行のアピッシュ
 洗濯代行サービスを手掛けるアピッシュ(東京・渋谷)は30日、カフェを併設したコインランドリー「WASH&FOLD(ウォッシュ&フォールド)左富士店」を富士市内に開設した。静岡県内は初出店。カフェや飲食スペースの併設店も全国初という。
 ウォッシュ&フォールドは普段着る服の洗濯を扱い、定員が水洗いした後に手でたたんで返却するのが特徴だ。コインランドリーとしても使え、洗濯機や乾燥機、スニーカー用の洗濯機など15台以上を置いた。同店の鈴木早苗さんは「地域の交流の場にもしたい」と話している。
2019年05月30日
WASH&FOLD NEWS!!!
本日、5月30日(木)テレビ静岡『LIVE NEWS IT』18:14頃~番組内で
WASH&FOLD左富士店が紹介されます!
静岡の皆様、ぜひご覧ください!!
2019年05月30日
WASH&FOLD 左富士店オープン!!
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度 静岡県富士市にて「WASH&FOLD左富士店」を開店する運びとなりました。

5月30日木曜日 10時オープン

WASH&FOLD左富士店
417-0003
静岡県富士市依田橋町13-24
TEL:0545-67-7937

営業時間  9:00〜22:00
コインランドリー(無人) 6:00〜23:00
サービス:洗濯代行、クリーニング、物販
コインランドリー:洗濯機 8キロ〜、乾燥機 14キロ、スニーカー洗濯機・乾燥機
2019年04月26日
※営業時間変更のお知らせ※【WASH&FOLD西大島店】
お客様各位
いつもWASH&FOLDをご利用いただきまして、ありがとうございます。
2019年5月13日(月)より、
WASH&FOLD西大島店の営業時間が変更いたします。

【WASH&FOLD西大島店】
変更前 9:00~23:00

変更後 8:00~22:00

よろしくお願いいたします。
2019年04月23日
※臨時休業のお知らせ※【WASH&FOLD福井医大前店】
お客様各位
いつもWASH&FOLDをご利用いただきまして、ありがとうございます。
下記日程にてWASH&FOLD福井医大前店が臨時休業いたします。
 5月4日(土)
 5月5日(日)
※コインランドリーは通常営業しております。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。
2019年04月16日
PHP 5月号掲載のお知らせ
【特集」性格の強い人、弱い人
~弱いからこそ成長できる~
自分の性格は弱いと認める山崎さんは、その弱さとどう向き合っていったのでしょうか。
 性格が強いか、弱いかといったら、私は圧倒的に弱いほうだと思います。
 弱いから人の言うことが気になって、「それ、どういうこと?」とつっかかってケンカになる。中学時代はいきがって「日本一の不良になる」と豪語していました。
 中学一年生のとき、両親が離婚しました。父親に引き取られたのですが、ますますグレて、成績は「1」ばかり。落ちこぼればかりが行く全寮制の高校に進学しました。
 有刺鉄線がはりめぐらされている、まるで刑務所みたいなところです。でも、あるとき金網が破れているところを見つけて、脱走したんです。入学してたった一ヶ月でした。
 それからはアルバイトを転々とする生活です。もともと弱い性格ですから、楽なほうへ楽なほうへと流れてしまう。朝起きるのがいやで遅刻はしょっちゅう。仕事中も早退することばかり考えていました。
 十代後半になるころには、さすがにこれじゃまずいだろう、と暗澹たる気持ちになりました。明日交通事故で死ねばいいのに、とか、二十歳の誕生日を迎えたら自殺しよう、とか、死ぬことばかり考えていました。
~自分でやると、楽しい~
 でも、性格が弱い人間は死ぬことさえできないんです。気がついたら二十歳をとうにすぎていました。そのころ偶然経験したのがトラックで焼き芋を売る移動販売の仕事。完全歩合制で自営に近かった。時給で雇われる仕事と違って、やればやっただけ自分の収入になる。初めて仕事が面白いと思いましたね。歌舞伎町で鈴虫を売ったこともありました。
 そのあとにやったスニーカーを仕入れて通販で売る仕事も楽しかった。大晦日、みんながカウントダウンでお騒ぎしているとき、私は渋谷の郵便局でスニーカーの発送をしていました。誰も仕事をしていないときに、荷造りをしていてもちっとも不満に思わない。
 自分で商売をするなら、こんなに楽しくできるんだ、と自営の楽しさに目覚めたんです。
 スニーカーの通販がうまくいったので、味をしめて、原宿にアパレルの店を出しました。それが二十六歳のとき。でも実店舗の運営となると家賃や光熱費、スタッフの人件費もかかります。結局、アパレル店がうまく回らず、三十一歳のときにカフェに転身しました。
 でも、カフェも採算ギリギリです。新規事業をしてケータリングを始めようと、アメリカに視察に行ったときめぐりあったのが、ウォッシュ&フォールドというビジネスです。お客さんから洗濯物を預かって、洗濯して、たたんで、届けるところまでやる。いわば洗濯の完全外注みたいなものです。
 私は洗濯が大嫌い。日本にこんなサービスがあったら絶対利用する。そういう人は多いだろうと確信して、すぐに「WASH&FOLD」という屋号で事業を開始しました。
~愛を知って、強くなる~
 ところが、日本でなじみがない商売だったので、最初の一、二年はまったくの閑古鳥です。一週間、一人もお客さんが来ないときさえありました。
 でも、弱い性格だったはずの私が、「この商売、ダメなんじゃない?」と人から言われても、心が揺れなかった。それはひとつには自分にはもうあとがなかったから。中卒の自分が、この年でこれからどこかに就職するのは無理だし、そこで頑張るしかなかったからです。
 もうひとつは長く仕事をしている間に、自分の味方が増えたことです。私を信じてついてきてくれたスタッフたち、お客さん、友達……。みんなの愛に支えられて自分がいるとわかったら、不安がなくなったんです。弱さゆえに人に攻撃的だった私が、いろいろな人の愛に気づいて、強くなれたんですね。
 「WASH&FOLD」を始めて十四年。現在店舗数は二十二店。会員数は三万七千人になりました。こんな私でもビジネスを成功させることができたんです。
 今、性格が弱いと悩んでいる人に私は言いたい。弱い人は壁にぶつかって、傷ついて、失敗もするけれど、それを糧にして成長できます。大器晩成なんです。そう信じて、目の前のことに一生懸命取り組めば、絶対、強い自分になれると思います。